肌極 米肌

コーセー「肌極」に配合された「ライスパワー11」がもつ驚きの効能

セラミドという成分をご存知ですか?肌の角層にあって、肌に水分をつなぎとめる大切な役割を担う必須成分です。

 

【セラミドの産生を促し、皮膚の水分保持能を改善するライスパワー11】

セラミドはもともと肌の内部にあり、創り出されているものですが、環境の変化や年齢を重ねることにより減少していくことがわかっています。
セラミドが少ないと肌の潤いも低下し、バリア機能も弱くなります。コーセーの「肌極」はこのセラミドの産生を促し、
セラミド量が増加することで肌自体の水分を保ち貯える力(水分保持能)を改善していく「ライスパワーbP1」という有効成分が配合された画期的なスキンケアシリーズです。

 

【肌のコンディションを根本から改善】

セラミドを外側から補うスキンケアアイテムはいままでもありましたが、「ライスパワーbP1」は肌の内側でセラミドを作り出すこと自体を促して、
肌が水分を貯える力を改善し、バリア機能も高めていきます。
コーセーは20代、30代女性の“乾燥しているけどべたついてもいる”というゆらぎ肌状態にはこの「ライスパワー11」が最も効果を発揮することを突き止めました。
この世代の肌コンディションを整えるスキンケアシリーズの開発に取り組み、英知と技術を結集させて誕生したのが「肌極」です。
使いつづけることでセラミドの産生量が増加し、ゆらぎ肌から安定した潤い肌へと導いていけることが期待できます。
肌状態を内側から改善していける、魅力的なスキンケアですね!