肌極 米肌

KOSEのスキンケアアイテムで健康な肌本来の美しさを手に入れよう!

スキンケア分野では特に秀でた強みをもっているといわれているKOSE。その魅力や特徴にせまってみましょう。

 

【健康が生み出す自然な肌の美しさ】

国内化粧品メーカーでは第三位のシェアを占めるKOSEですがスキンケアの分野では特に
<健康>と<ナチュラル>を主軸とした傾向が特徴になっているようです。
肌本来の美しさを引き出し、それを輝かせていくというイメージがどのアイテムに対しても窺えます。

 

【対面販売方式で1人1人が納得して満足できる製品をアピール】

KOSEでは1946年の創業当時から対面販売方式を基本としてきました。
対面販売方式をとることにより、ユーザーの1人1人によりそい、納得・満足して使用できる製品をアピールしてきました。
創業者の小林氏は「良心的で優秀な商品の供給」を掲げ、それは現在でも研究所での基本理念となっているそうです。
こうしたこだわりと地道な努力がユーザーからの信頼を得ることにつながったともいえるでしょう。

 

【世界のスキンケアの主流であった「油分」から「水分」へ開発テーマを転換し、スキンケアに革命をおこす】

1960年代、世界ではスキンケアは油分をもって肌を守るという発想が主流でした。
しかし70年代にはいると美しい肌に一番大切なものは「水」であり、「肌の水分をキープすること」が肝要であることが判明してきました。
そうした中で、KOSEはいち早く「油分」から「水分」へと着眼点、開発のテーマを変えて研究に取り組みました。
その結果1975年、従来のスキンケアのイメージに革命をおこすような世界初の美容液「R・Cリキッド」を発売しました。
進化する確かな技術力、ユーザーを大切にする製品販売、健康な肌本来の持つ美しさを導き出すスキンケアのコンセプト。
信頼に値する、魅力のあるものづくりを展開しているKOSEブランドから今後も目が離せません。